wimax2+ au

wimax2+auの制限や解約、使い方について。

wimax2+ au

 

BroadWiMAX
 

 

「あれ?なんで遅いの?」

 

auのwimax2+が遅かったり、繋がらない時がありませんでしょうか。

auのwimax2+を使い始めて半年になるのですが、時々通信速度が遅くなったり、繋がらないこともありとてもストレスでした

 

管理人は以前、家電量販店でauのwimax2+の販売を5年していたのですが、その経験からwimax2+が遅くて繋がらない時の8つの対処法を熟知しています。

このサイトではwimax2+の以下ポイントについて書いています。

・au wimax2+が遅いときの5つの対処法

・au wimax2+が繋がらない時の3つの対処法

・多くの方がwimax2+で損をしている話

について解説をさせていただいていおります。

wimax2+ au 遅い

wimax2+が遅い時の5つの対処法を見ていきます。

auのwimax2+が遅い時の対策① 旧回線である「wimax」を使っている

実はauも「wimax」はすでに古い回線となっていて、今は「wimax2+」が最新の回線になります。

古いルーターを使っていると「wimax」しか対応していないものあり、これが原因で遅くなっている可能性があります。

 

auのwimax2+を対応した機種に変更することで解決ができますが、以下は月額料金が安い順のwimax2+プロバイダランキングになります。

Broard WiMAX(ブロードワイマックス)

他社wimaxからの乗り換えで違約金を負担!

月額(無制限):3,411円

キャンペーン:初期費用18,857円の免除(WEB限定)

発送:当日~二営業日以内

その他:他社wimaxからの乗り換えで違約金を最大19000円まで負担

 

GMOとくとくBB

業界最大のキャッシュバック(CB)!

月額(無制限):4,263円(CB受け取りで3,344円

キャンペーン:33,000円のキャッシュバック

発送:申し込みから4営業日後

その他:契約後20日間のキャンセルが可能

 

 

3 WiMAX

auスマホユーザーならこれ!!

月額(無制限):4,330円(CB受け取りで3,390円

キャンペーン:28,000円のキャッシュバッ

発送:即日~

その他:auスマホユーザーには月額最大1000円の割引あり

auのwimax2+が遅い時の対策② 速度制限がかかっている

auのwimax2+は通信無制限と思われがちですが、実は度を過ぎると速度制限の対象になります。

それぞれのケース別で見てみると以下の通りです。

・7GBプラン・・・月間7GBを超えると速度制限

・ギガ放題プラン・・・3日間で10GBを超えると速度制限

ですが、auのwimax2+のすごいところは、速度制限は翌日の18:00-翌々日2:00までなので実質8時間で速度制限は解除されます。

また速度制限中も1Mbpsは出るので、Youtube視聴(画質は標準)等は可能なレベルです。

 

ちなみにオンラインゲームは非常に重たいのですが、auのwimax2+でもほとんど問題なく遊ぶことができます

ですが、速い応答速度や安定性が求められるゲームや株トレードの場合は光回線の方がオススメになります。

 

auのwimax2+が遅い時の対策③ 対応エリア外にいる

auのwimax2+対応エリアを今一度「https://www.au.com/mobile/area/」にアクセスして、今ネットを使っているエリアが対応エリアに含まれているかを確認しましょう。

微妙な判定で△(三角)が出た場合は、契約前に必ずUQの「Try wimax」を通して無料でwimax2+をレンタルして繋がるかを確認しましょう

 

もしもエリア内だけど遅いという場合はauの4G LTEを利用したハイスピードプラスエリアモードを使うこともできます。

 

ただし、このモードが使えるのはW04とW03という機種だけです。

また、一度でもONにするとその月の料金に1,005円が追加され、一月7GBまでが上限になるのでご注意ください。

設定はwimax2+の端末の液晶から簡単にできます。

auのwimax2+が遅い時の対策④ 電波を上手く感知できていないから

最新のauのwimax2+は壁に当たって反射したものを受信できる作りになりましたが、相変わらずカバンの中などに入れられると弱いです

そのため、できるだけカバンやポケットの中から出してみてください。

また、窓際でかつ高い位置に置くとスピードが改善することが多いので併せて試してみてください。

 

auのwimax2+が遅い時の対策⑤ 他電波との干渉

職場やマンションなどの集合住宅、スタバなどのスマホユーザーの多いカフェではたくさんの電波が飛び交っていてお互いが干渉しあっています。

 

そういう場所での解決策としては、auのwimax2+ルーターの電波を2.4GHzから5.0GHzに変更すれば簡単に改善します。

端的に言いますと、2.4GHzは色々な機器で使われる電波ですが、5.0GHzはルーターのみの電波なので繋がりやすくなります。

 

通常、auのwimax2+端末の「Wi-Fi設定」というところから「5GHz(屋外)」か「5GHz(屋内)」を選ぶことで簡単に電波の変更が行えます。

BroadWiMAX

wimax2+ au 繋がらない

続いて、そもそもwimax2+ auが繋がらないという場合の3つの対処法をみていきましょう。

au wimax2+が繋がらない時の対策① 電波が届きにくいところにいる

wimax2+は先ほども出てきましたが、周りの環境に阻害されやすい電波です。

そのため、以下のような状況かではなかなか繋がりにくい場合が考えられます。

・地下街
・オフィス街
・窓から遠い場所
・大きなビルに囲まれたところ

このような場所にいる場合は、wimax2+端末のアンテナをみつつ、できるだけ障害物の少ない場所に移動する必要があります

具体的には窓際の方が圧倒的におすすめで、かつカバンから出して見てください。

また窓とwimax2+の間に何も置かないようにしてみてください。

 

au wimax2+が繋がらない時の対策② ルーターの問題

電波がきちんとあるのに繋がらない場合は、ルーターが何かしらの理由で不具合を起こしている場合があります

とても原始的ですが効果のある解決策としては、ルーターの電源を一度オフにしてからオンにしてみてください。

これで回復することがよくあります。

 

もしも解決しない場合ですが、一度ファームウェアのバージョンが最新かについてもチェックしてみてください。

ここでつまずくこともけっこう多いので、常にルーターのファームウェアは最新にしておくようにしましょう。

au wimax2+が繋がらない時の対策③ エリア内でも何等かの理由で繋がっていない

残念ながら障害物も特になく、きちんとauのwimax2+エリア内なのにもかかわらず繋がらないことも極稀にあります。

このような場合2つ選択肢があります。

①リフレクターを使ってみる

リフレクターを自作して設置をすることで、急に繋がるようになることがあります。

リフレクターはステンレスのボウルやビニール傘、アルミホイルなどを使うのですが、一例としてYouTubeの「GMOとくとくBBチャンネル」さんのボウルでリフレクターを作った動画を掲載しておきます。

 

②auの4G LTEを使う

再びになりますが、auのwimax2+についているauの4G LTEを使う方法です。

auの4G LTEであればdocomoやソフトバンクなどのキャリアスマホと同じように、日本全国どこでも繋がりますが当月の料金に+1005円足されてしまうのでご注意ください

BroadWiMAX
 

wimax2+ auの料金は?

今お使いのwimax2+は月額幾らぐらいでしょうか。

もしかすると4,000~5,000円もの月額料金を支払ったりしていないでしょうか。

 

wimax2+はもはや最安で月額3,500円弱で使える時代なんです。

ですが、ヤマダ電機やビックカメラなどのキャンペーンで契約をしている方のほとんどは、恐らく4,000円以上を支払っているのが現状だと思います。

ヤマダ電機やビックカメラなどの大型家電量販店でwimax2+を契約すると、キャンペーンの金額に騙されがちです。

このような大型家電量販店では50,000円の割引!などと謳っていますが、実際はそのうち現金でもらえるのは20,000円程度で残りは月額料金に転嫁されています(これ本当です)

例えば、ビックカメラが以前行っていたキャンペーンとしては、やはり50,000円の割引をうたっているものでした。

ですが、そのキャンペーンに応募するためには通常のギガ放題プラン4,380円に対して月額1,250円を二年間上乗せされることになります

 

つまり

1,250 × 24 = 30,000円

となり、5万円割引の内3万円は実はユーザーが通常のギガ放題の月額料金よりも多く払っているだけなのです。

この場合の月額料金は5,630円になり、とても高いです・・・

 

さらに、残りの二万円は現金でもらえるのか?と言いますと、ビックカメラでの店頭での買い物の場合のみ2万円の割引で、現金でもらうと15,000円になってしまいます

 

 

 

対してオンラインで契約が可能なwimax2+のプロバイダは、キャンペーンの額が28,000~30,000円など家電量販店に比べて大きいんです(実際に現金としてもらえる金額です)

家電量販店のように店舗を持っていないのでその分人件費などのコストがかからず、キャンペーンの額をこのように大きくできるんです。

 

 

長々となりましたが、wimax2+を契約するのであれば、家電量販店ではなくオンラインのプロバイダのほうが確実にお得ですので、契約更新の際にはぜひご注意ください。

 

以下は月額料金が安いプロバイダランキングになります。

Broard WiMAX(ブロードワイマックス)

他社wimaxからの乗り換えで違約金を負担!

月額(無制限):3,411円

キャンペーン:初期費用18,857円の免除(WEB限定)

発送:当日~二営業日以内

その他:他社wimaxからの乗り換えで違約金を最大19000円まで負担

 

GMOとくとくBB

業界最大のキャッシュバック(CB)!

月額(無制限):4,263円(CB受け取りで3,344円

キャンペーン:33,000円のキャッシュバック

発送:申し込みから4営業日後

その他:契約後20日間のキャンセルが可能

 

 

3 WiMAX

auスマホユーザーならこれ!!

月額(無制限):4,330円(CB受け取りで3,390円

キャンペーン:28,000円のキャッシュバッ

発送:即日~

その他:auスマホユーザーには月額最大1000円の割引あり

wimax2+ au まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事ではau wimax2+について以下3点をお話ししました。

・au wimax2+が遅いときの5つの対処法

・au wimax2+が繋がらない時の3つの対処法

・多くの方がwimax2+で損をしている話

この記事で少しでも「wimax2+ au が遅い!」や「wimax2+ au が繋がらない!」などの問題が解決しますと幸いです。

またauのワイマックス2+の料金についてもこの記事では安く抑える方法をお伝えしました。

 

快適なネット通信でノンフラストレーションでネットを楽しみましょう。

東京イセアクリニック【医療レーザー・ゴリラ脱毛】メンズひげ脱毛

ハナユメウエディングデスク

新聞でも絶賛の子供成長サプリ【カラダアルファ(α)】

公開日:
最終更新日:2017/11/10